雨の日の赤ちゃんとの過ごし方と遊びアイディア集。不機嫌にさせない!

ずっとゴロゴロとしていた赤ちゃんも、生後6か月ともなると活発に遊ぶように。
体力もついてくるので、遊びに付き合うママも大変になる頃ですね。

晴れていれば外に遊びに行けるので良いのですが、雨の日には外出も出来ず、赤ちゃんもママも持て余してしまいますよね。
ということで、雨の日でも楽しめる、お家での過ごし方や遊び方を集めました。

スポンサードリンク

雨の日の赤ちゃんとの過ごし方アイディア集

「雨だからお家でのんびりしよう」と思っていても、体力を持て余した赤ちゃんがぐずりはじめるとママは大変です。
そんなときには、思いっきり室内遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

憂鬱な雨の日も、アイディア次第で楽しく過ごせます。

室内遊びと言えば、絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりすることが多いと思いますが、あまり時間は潰せないんですよね。
そんな時は、新聞紙やビニール袋など、普段は赤ちゃんがあまり触れる機会のないものを渡すと、好奇心旺盛な赤ちゃんは夢中で遊びます。

この他にも、シャボン玉や風船など、フワフワとしたものも赤ちゃんの興味をひきますよ。
不思議な動きをするので、赤ちゃんウケ抜群です。

ちょっとぐずっているときにも活躍するので、雨の日とは関係なしに買い置きしておくと良いかもしれません。

このように、普段あまり触れる機会のないものを雨の日ように温存しておくと、飽きずに遊べるので便利です。
この時期の赤ちゃんは何でも口に入れるので、しっかりと見ている必要はありますが赤ちゃんの楽しむ姿にママも癒されるはず。

赤ちゃんと一緒に雨の日を楽しみましょう。

赤ちゃんとできる雨の日の遊び方

それでは、雨の日のお家遊びをいくつかご紹介しましょう。

新聞紙プールの遊び方

新聞紙とベビーバスを用意します。
ちぎって丸めた新聞紙をベビーバスに入れて、そこの赤ちゃんを入れましょう。
赤ちゃんは紙をちぎったり丸めたりすることが大好きです。

ベビーバスを使えば部屋が散らからないのでオススメです。
ちぎった新聞紙でてるてる坊主を作ってみても良いですね。

赤ちゃんと楽器遊び

赤ちゃんは音の出るものに興味深々です。
おもちゃのタイコやタンバリンなどで楽しみましょう。

オススメはペットボトルのマラカス。
空のペットボトルに小さく丸めたアルミホイルや石などを入れて、蓋を硬く締めてから赤ちゃんに渡してみましょう。

ガサガサ音のするビニール袋も、赤ちゃんは大好きです。
こういうものの方が、市販のおもちゃよりも食いつきが良かったりしますよ。うちも、私はビービー音が鳴ったり音楽が鳴るおもちゃって頭が痛くなるので、身近なもので遊ぶ方が多かったですね。

スポンサードリンク

段ボールドライブ

空の段ボールに赤ちゃんを入れて動かします。
「ブーン」と声をかけながら家中をドライブすると、とってもゴキゲンに。

いつもとは違う目線とスピードで楽しんでくれるはずです。

段ボールや箱って落ち着くのか楽しいのか、そこそこ大きくなっても中に入って遊びたがります。何かと使えるので余った箱があれば取っておくといいですね。

ティッシュ出したい放題

目を離したすきに、赤ちゃんにボックスティッシュの中身を引っ張りだされてた!なんて経験はありませんか?
赤ちゃんはティッシュが大好きなので、思いっきりやらせてあげましょう。

とは言っても、本物のティッシュはもったいないし、口に入れてしまっては大変です。

赤ちゃんには、空のティッシュボックスにハンカチをいれて渡してみましょう。
ハンカチの端と端を結んでおくと、まるで手品のようにスルスルと出てきて面白いですよ。

赤ちゃんが雨の日に不機嫌になったら

「赤ちゃんは雨の日は機嫌が悪い」と言われています。
これは気圧の関係もあるようですが、運動量が減ってストレスが溜まっているからだとも言われています。

とはいっても外は雨。
赤ちゃんを連れての外出はできることなら避けたいですよね。

あの手この手でゴキゲンを伺ってみてもぐずっているときには、ベランダや玄関先で外の空気に触れさせてあげましょう。
これだけでも赤ちゃんにとっては気分転換にもなり、ゴキゲンが戻ることもあります。

家の近くにスーパーやコンビニがある場合には、思い切って赤ちゃんを抱っこして出かけてみてはいかがでしょうか。
ママの気分転換にもなりますよ。

雨の日に赤ちゃん連れでお出かけ。ベビーカーと抱っこ紐で傘は?

土砂降りで外は無理!という場合には、DVDに頼るのも手です。
普段はあまり見せないようにしているご家庭の方が効果的ですから、雨の日は特別ということにして、ゆったりと過ごしましょう。

教育系のアニメやリトミックなんかは反応もいいですし、画面に子供が出てくるだけで釘付けになったりするので、「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあ」などNHKの子ども番組を録画しておくのもいいですね。

雨の日の赤ちゃんとの過ごし方と遊び まとめ

雨で外出ができないと、赤ちゃんもママもストレスが溜まりますが、アイディア次第では家の中でも楽しめるんですね。
たくさん遊んで疲れさせれば、お昼寝もしっかりとしてくれるはず。
ママは少し大変ですが、あの手この手で雨の日を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です