雨でもお弁当が食べれる東京都内スポット一覧。屋内で遊べて幼児向け

子ども達とママ友と、お弁当を持って公園で遊びましょう!と決まったところで心配なのが雨。
せっかく楽しみにしていたのに雨で中止になってしまうのは切ないですよね。

そこで、雨の日でも楽しめるよう、雨でもお弁当持参で楽しめるスポットを現役ママがご紹介します!

スポンサードリンク

雨の日にお弁当持参できる東京都内のスポットは?

子連れの友達同士で集まる時にネックになるのが、ギリギリまで人数が確定しないこと。
子どもは急に熱をだしたりして、当日キャンセルなんてことは良くあることなので、お店を予約するのって難しいんですよね。

そうなると、子連れでも気軽に集まれる場所って、やっぱり公園なんです。
大きな公園に行くと屋根のある休憩所がありますし、多少の雨なら公園でも結構楽しめるものです。

雨でもお弁当を食べれるスペースのある公園

代々木公園や世田谷公園は屋根のある休憩場があり、私も利用したことがあります。
新宿御苑は大人の入園料が200円かかりますが、数カ所の屋根のある休憩所があります。
新宿御苑ならどこからでもアクセスが良いので集まりやすいかもしれません。

寒い時期でなければ、多少濡れても心配いりません。着替えとタオルを持って行けば普通に遊べます。
ただ、公園だとトイレが大変なんですよね。
子どもは何回もトイレに行きたがることもありますし、いちいち傘をさしていくのは大変です。

そうなると室内でお弁当を食べられる所があると良いですよね。

私は雨の日にママ友と遊ぶときにはカラオケをよく利用します。
キッズスペース付きのお部屋がある店舗もあるので、集合しやすい場所の周辺で探してみてください。

少しお金はかかりますが、子どもたちが大きな声ではしゃいでも気兼ねなく過ごせるし、個室なのでママ達ものんびりと過ごせますよ。

屋内でお弁当が食べられる東京都内の場所

雨がいっぱい降っていたら、屋内で遊ぶのが良いですよね。
それでは、都内の屋内でお弁当が食べられるスポットをご紹介しましょう。

Kid’s US.LANDg丸の内錦糸町店
住所:東京都墨田区江東橋3-9-10 4階
料金:1歳以下無料/2歳~ 15分100円、3時間980円/大人 15分100円、1日480円

スポンサードリンク

飲食物の持ち込み自由で、テーブル席があります。
少しお金がかかってしまいますが、子どもたちも思う存分遊べます。
子どもたちが遊んでいる間はママ同士でのんびりとお話はできませんが、お弁当を持ち込めて、子どもたちがはしゃいでも気にならない貴重なスポットです。

京王レールランド
住所:東京都日野市程久保3-35-39
営業時間:9:30~17:30 
休館日:水曜日
入園料:200円(3歳以上)
2階の休憩コーナーにお弁当が食べられるスペースがあります。
テーブルとイスがあるのでママものんびりとお弁当が食べられます。
プラレールやアスレチックで遊べるキッズフロアがあるので、子どもたちも安心して遊ばせることが出来ますね。
地下鉄博物館
住所:東京都江東区東葛西6-3-1
営業時間:10:00~17:00
休館日:月曜日
入館料:子ども100円(4歳以上)/大人210円
館内奥の休憩コーナーでお弁当を食べることができます。
東西線葛西駅の高架下にあるので、雨が降っていても濡れずにおでかけができるのもおすすめポイントです。
電車好きな男子なら、夢中になって遊べるスポットです。
日本科学未来館
住所:東京都江東区青海2-3-6
営業時間:10:00~17:00
休館日:火曜日
入館料:大人620円/未就園児無料
休憩所でお弁当を食べることができます。
この施設の対象年齢は中高生なのですが、小さな子どもでも楽しめる参加型の展示やロボット実演などもあるので、幼稚園児くらいの子でも大丈夫です。
板橋区立熱帯環境植物館
住所:東京都板橋区高島平8-29-2
入館料:大人240円/未就園児無料
施設内の喫茶室は、土日祝日と夏休みの一部期間以外は休憩所として開放されているので、お弁当持参でのんびりと過ごすことができます。
日本ではあまり見ることの出来ない植物やミニ水族館などがある、子どもも楽しめる施設です。

雨でも遊べる東京おすすめスポット幼児向け

屋内でお弁当を食べられる施設をご紹介しましたが、公園ほどはのびのびとできません。
他の利用者もいますし、ママ達もゆっくりお話しというわけにもいきません。

少しくらいの雨であれば「雨の日ピクニック」を楽しむのもいいですね。

そんな雨の日ピクニックにおすすめ公園は葛西臨海公園です。
京葉線の葛西臨海公園駅に隣接していてアクセスにも便利です。
子ども連れで歩くのは大変なので、このアクセスの良さは嬉しいですよね。

海に面した広大な園内には、観覧車や水族園などがあり、雨の日でも十分に楽しめます。

雨でもお弁当を食べられる場所もあるのでご安心を。
葛西臨海公園で屋根のあるお弁当が食べられるスペースは

・展望レストハウス「クリスタルビュー」の地下にある休憩所
・観覧車のある芝生広場の横のあずまや
・水族園入り口のミュージアムショップ横にあるテラス席

があります。

どこも無料で入れるスペースなので、気軽に使えます。
子どもが大騒ぎしそうな雰囲気だったら、芝生広場横のあずまやが良いかもしれません。

緑も豊かで海もあるこの公園は、雨の日ピクニックを楽しむにはうってつけの公園です。
子どもにはカッパを着せて遊ばせておけば、ママもゆっくりお話が楽しめますね。

雨でもお弁当が食べれる東京都内スポット まとめ

晴れてくれるのが一番ですが、雨の日でも遊べるところはあるので大丈夫。
雨具や着替えなど、濡れても良いような支度をしておけば、ママも子ども充実した時間を過ごせるはず。
しっかりと準備をして、楽しい時間をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です