白ごま油がシミに効く?顔のシミを消す自宅でできる方法と食べ物

顔の目立つ場所にシミができてしまってショック!
シミ対策を怠ったから、、、と反省しても、できてしまったものは仕方ありません。
シミに効果があると言われている白ごま油を使ってみませんか?

シミに対する白ごま油の効能や使い方、そしてご家庭でできるシミ消し方法などをご紹介します。

スポンサードリンク

白ごま油がシミに効くって本当?

美の象徴といわれるクレオパトラも美容のために使っていたといわれている白ごま油。
ごま油といっても、料理で使うごまの香りが強い褐色のごま油ではありません。

美容に効果的なのは、透明で香りがなく、さらっとした白ごま油なんです。

普通のごま油は、ごまを炒ってから絞り出したものです。
一方白ごま油は、ごまを炒らずに、生の状態で絞り出したものなんですね。

生の状態で絞り出した白ごま油には、美肌効果の高いゴマグリナンという成分がたっぷりと含まれているんです。

白ゴマ油の肌への効果・効能

白ごま油を肌に塗って得られる効果は

・新陳代謝がUP
・デトックス
・お肌の乾燥、シミ、シワを防ぐ
・脂肪燃焼

など、うれしい美容効果がいっぱいなんですね。
それでは、白ごま油を使ったマッサージ方法をご紹介します。

白ゴま油で顔のマッサージ

まずは、白ごま油の準備です。
市販の太白ごま油をそのまま使ってもいいのですが、さらに効果的な美容オイルに変身させるために「キュアリング」という加熱処理をしてみましょう。

キュアリングとは、、、
キュアリングとは、一旦加熱処理すること。これをするだけで効果が10倍もアップすると言われています。
キュアリングをすることによって、ごま油に含まれる「セサモン」という成分が、強力な抗酸化物質「セサモール」にレベルアップ!
そして、肌への浸透率もあがり、感触も良くなるんです。

キュアリングのやり方はとっても簡単。
鍋に白ごま油を入れて、90℃になるまでじっくりと弱火で温めるだけ。
温まったら、そのまま冷まして清潔なボトルに移して保存しましょう。
110度以上になると良くないので、100度超えたらさっさと冷ましましょう。

準備ができたら、顔全体をマッサージをしていきます。

1:小さじ1/2~小さじ1程度の白ごま油を両手に馴染ませます
2:おでこ/おでこを横方向にさすります。ゆっくりと10往復さすりましょう
3:フェイスライン/両手を頬におき、頬骨に向かって内側から外側へと円を書くように10回さすりましょう。
4:鼻:両手の人差し指、中指、薬指を鼻の両脇にあて、鼻をはさむようにゆっくりと上下に10往復さすります。
5:眉毛:両手の人差し指、中指、薬指を眉頭にあて、こめかみに向かいながらゆっくりと10往復さすります。
6:耳:耳のふちを上から下に向かってまんべんなく揉みます。耳がああたかくなるまで揉みましょう。

キュアリングをした白ごま油なら、キャリアオイルと同じような感覚で使えます。
マッサージの後は軽く洗い流すだけで大丈夫です。
ベタつきが気になるときは、石鹸などで洗い流してくださいね。

スポンサードリンク

即効性はありませんが、続けていくうちにシミが薄くなります。
シミの程度で変わりますが、半年もすると薄くなったと実感できると思います。
小じわもなくなり、お肌を美しく若返らせてくれますよ。

顔のシミを消す自宅でできる方法

出来てしまったシミは完全に消すことはできませんが、薄くすることは自宅でもできるんです。
その方法というのがピーリングです。

ピーリングで顔のシミをケア

ピーリングは、肌にフルーツ酸などを塗って古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にする角質ケアのこと。

ターンオーバーとは、簡単に言えば皮膚が新陳代謝することで、古い角質が落ちて新しい細胞が生まれてくる状態ですね。
そして「ターンオーバーを正常にする」というのは、何らかの原因で乱れた皮膚の代謝を、正常に機能している状態にすること。正常に皮膚の細胞が生まれ変わって新しくなる状態を保つことです。

皮膚科などで行う場合は、比較的濃度の高い酸を使うのでピリピリすることもあるので、施術後のケアが大切になります。
ご家庭で行う場合は、ドラッグストアなどで購入することのできるピーリング作用のある石鹸などを使用します。
家庭用なので酸の濃度は低く作られていて、ピリピリすることなく気軽に安全にピーリングをすることができるんです。
つまり、ピーリングを行うことで、肌の奥にできてしまったシミを角質とともに少しずつ除去して、シミが薄くなるんですね。

ただ、シミを早く薄くしたいからといって毎日ピーリングをしてはいけません。
家庭用で刺激が少ないとはいえ、毎日使用するには刺激が強すぎます。

ピーリングをすると肌のバリア機能が低下してしまうので、ピーリング後はしっかりと保湿ケアをして、週に1~2回程度のペースで行ってください。

ピーリング後に美白化粧品を使うととても浸透しやすく、さらに効果が期待できます。
美白化粧品をプラスすることでより早くシミを薄くできる可能性が高くなりますよ。

顔のシミを消す食べ物は?

白ごま油やピーリングでの外からシミ対策も大切ですが、カラダの中からのシミ対策も忘れてはいけません。

シミに効果があるのは、メラニンの生成を抑える働きのあるビタミンCです。
ビタミンCには、できてしまったシミを薄くする効果はもちろん、新たなシミをできないように予防したり、肌の老化を防いだり、ストレスに強い肌を作ったりと、嬉しい効果がたくさん期待できるんですね。

野菜ではピーマンやブロッコリー、パセリなど。
果物なら、キウイやレモン、イチゴなどにたっぷりと含まれています。

ビタミンCだけでも良いのですが、代謝を促してくれるビタミンAをプラスすることで、古い角質を除去して、さらに効率よくシミ対策ができますよ。

白ごま油がシミに効く まとめ

シミ対策は結局のところ美肌対策でもあります。
白ごま油やピーリングなどで肌の表面からケアをしたら、バランスの良い食事やしっかりと睡眠を摂ることで、根本から肌をキレイにしていくことが大切です。
今まで、あまり手をかけなかったぶん、これからはしっかりとケアをして、肌を労わってあげてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です