パン失敗で固い焼き上がりをリメイク!カチカチでも使い道はある!

楽しみに焼いた自家製パンの大失敗。ちゃんと膨らまずに固くてカチカチのパンになっちゃった。
でも捨てるのも勿体ないし、なんとかして復活したい!

そんな時にお役立ちの、発酵に失敗して固くなったパンのリメイク方法です。古くて固くなったパンやご飯でもできるので、覚えておくと使えますよー。

スポンサードリンク

パン作りに失敗して固い時はリメイクできる?

失敗した残念なパン。温度の都合で発酵不足だったり、全然発酵しなかったり、イーストを入れ忘れたり、色々と原因はあるかと思いますが、膨らまないパンはカチカチの固いパンに仕上がってしまいます。

焼く前なら、ビザにしてしまえばいいのですが、成形して焼いた後は石のような塊、、、とっても残念な物体になりますよね。
でも大丈夫です。カッチカッチになったパンでも復活、再利用できます!

パン作り失敗してカチカチになったパンを復活!

では、失敗してカチカチに焼きあがったパンの復活方法をご紹介します。

今回私がリメイクしたのは、グラタン。
そうです、グラタンの中にカチカチパンを入れてしまうのです。

グラタンと言ってもホワイトソースのタイプではなく(ホワイトソースでもできますが)トマトソース風で作りました。

実はこれは、冷凍して時間が経ってカチカチになったご飯で作ったことがあったので、パンでも試してみたんですね。
結論から言えば、めちゃめちゃ美味しかったです。

では、レシピをご紹介。

失敗パンでリメイクグラタン 材料

・失敗したカチカチパン
・オリーブオイル 大匙1(またはサラダ油)

・トマト缶 1缶(または生のトマト2つ)
・鶏肉(ミンチでも胸肉でもOK)
・玉ねぎ
・しめじ(えのき、エリンギ、などでもOK)
・コーン
・塩、コショウ 少々

・牛乳(トマトの半分くらいの量)
・生クリーム 大匙1~2(なくてもOK)
・バター 大匙1(なくてもOK)
・チーズ 全体にまぶせるくらい

トマト缶はホールトマトでも崩れたものでも何でもいいです。
具材は、お好みで人参やパセリ、ベーコン、グリーンピースなど冷蔵庫の残り物でアレンジしてください。

失敗したパンでリメイクグラタン 作り方

では、失敗したパンを復活させるグラタンの作り方です。

1、カチカチパンを包丁で小さく切ります。3センチ角くらいが理想ですが、切るのが大変ならもっと大きくても大丈夫です。


私は途中で疲れて結構大雑把な切り方です。(かなりの量のパン作って失敗したんです。汗)

2、フライパンにオリーブ油など油をひき、鶏肉、玉ねぎをよく炒めます。
3、しめじ、コーンなど他の具材も入れて、全体に火が通ったらトマトを投入。
(生のトマトを使用する場合は、細かく切るかミキサーで砕いてから入れます。)

スポンサードリンク

4、1のカチカチパンを浸すようにフライパンに入れて弱火に。
カチカチパンが柔らかくなるまでグツグツ煮ます。

5、ひと煮立ちしたら牛乳、生クリームを入れて、塩コショウで味を調整します。
生のトマトを使用する場合は酸味が強くなるので、酸っぱいなと思ったらお砂糖で味を調えて下さい。

6、パンをフォークなどでつついてみて、柔らかくなっていればグラタン皿に入れます。


量が多かったので今回はバットに入れました。

7、上からピザ用チーズやスライスチーズをまぶします。(私はモッツァレラチーズを自分で削りました。)

8、小さく切ったバターを数カ所に置いておく。(香りつけ。)
9、220度に余熱したオーブンで10分~15分、またはオーブントースターで焦げ目が付くまで焼きます。
(具材は火が通っているので、チーズが溶けていい色に焦げれば完成です。)

固くなったパンはグラタンの中でふやふやにふやけて美味しく食べれます。お口の中で溶けます。
この方法でパンは十分柔らかくなりましたが、小さく切れなくて不安な場合は、先に少量の水に浸しておくと失敗ありません。

失敗したパン、なんて家族に言う必要はありません。言わなきゃバレない(笑)
グラタンからちょっとパンが出ているとそこがカリっとして、それはそれで◎

※分量は結構なザックリなので、お好みで調整したり、ご自身の定番のグラタンレシピで作っても大丈夫です。

パン作りに失敗しても使い道はあります!

今回はグラタンをご紹介しましたが、他にもありますよ。
カチカチというほど固くは無い場合は、フレンチトーストにする方法もあります。

フレンチトーストはもっと簡単で、卵と牛乳を半々くらいにお砂糖を少し入れて、細かく切った失敗パンを浸して焼くだけ。
バターたっぷりのフライパンで焼くと風味アップで美味しいです。
千切れたパンでも焼くと卵でくっついて繋がります。

パングラタンもフレンチトーストも、食パンの耳でもできるので、サンドイッチで余った耳は冷凍保存しておいて、思い出した時に作るといいですね。

パン作り失敗で固い場合のリメイク方法。カチカチの使い道 まとめ

これで失敗も恐れずパン作りできますね!
ちなみに私の場合、パンが膨らまなかった原因はイーストが発酵しなかったことです。
最初に入れる「ぬるま湯」の温度が高かったんですね。今は失敗しないよう、先に水(牛乳)とイースト、お砂糖ひとつまみを別容器に入れて発酵させてからパンを作っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です