餅の食べ過ぎは太る?カロリー計算でご飯より太らない食べ方をしよう

お餅、美味しいですよね。でも太りそうなのでダイエット中でなくても気になるところ。

お餅のカロリーは白ごはんより高いって聞くと心配になりますよね。
かと言えばお餅ダイエットなんてレシピがあったりして、一体何が正解なの!?

はい、ではお餅が太ると言われる原因や、ごはんとのカロリー比較、太らない食べ方などをご紹介したいと思います。ダイエット中のあなたは必見です!

スポンサードリンク

餅の食べ過ぎは太るって本当?

お正月の決まり文句、お餅の食べ過ぎ注意!

これってお餅が太るからでしょうか?

確かにお餅は太るというイメージが強いです。お腹にどっしり来るし、なんてったってもち米ですしね。
でも、実際のカロリーはどうなんでしょうか。ちょっと見てみましょう。

餅のカロリーとご飯の比較

お餅と白米のカロリーを同じ量で比較してみると、

100g当たりのカロリー
 お餅 235kcal
 白米 168kcal

確かにお餅の方がカロリーが高いですね。これだけ見ると、「ああ、やっぱりお餅の方が太るんだ」って思い勝ちです。

でも、切り餅や丸餅の量ってどれくらいかご存知ですか?
例えば、切り餅で有名なこちらのサトウの切り餅パックの場合だと、

1つ50gでエネルギーは116kcalとのこと。

そして、お茶碗1杯のごはんはだいたい150gなので、252kcal

なので、

  切り餅2つ≒お茶碗一杯のごはん

ということになりますね。

じゃーお餅の方がいっぱい食べても大丈夫~♪

なんて思ったあなた。要注意ですよ!

なぜなら、お餅ってそのまま食べませんよね?砂糖醤油、きな粉、餡子、ぜんざい、お雑煮、、、いろんな食品と共に食べることが多いですよね。

スポンサードリンク

お餅単体でのカロリーはご飯と変わらなくても、こういったお餅のお供が太る原因になります。特に甘いものと共に食べるときは確実に糖分とカロリーが増えるので注意したいところです。

でも、上手に食べると逆にダイエットになるんですよ。

餅の太らない食べ方

お餅はご飯よりも腹持ちがいいです。炭水化物が多い分、糖質も多く、食後の血糖値も上がりやすいため、空腹を感じるまでに時間が掛かるんですね。
なので、同じ量食べても間食への誘惑を防ぐことができます。

いくら低カロリーでも腹持ちが良くなければ常に空腹感と闘わないといけませんし、うっかり余分に食べてしまえば台無しです。

また、お餅には疲労回復などに効果的と言われるビタミンB1や、高血圧予防に良いとされるカリウムなども含まれています。
さらに、ついて蒸してる行程でデンプン質に粘り気が出て、これがお腹の中での消化吸収をよくします。

少量でも満腹感があり、なおかつ消化吸収が良い、これは太るどころかダイエットに向いているとも言える食材ということになりますね。

まとめ

食べ物って、カロリーだけで太る太らないというわけではなく、食べ合わせや成分によっても大きく違ってくるので、上手に食べて健康的にダイエットしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です