妊娠中に手指がむくみ痛いのは危険!原因と解消法はこちら。

一人目妊娠中にはなかったむくみが二人目妊娠中にあったら、びっくりしますよね。
実は私(2児の母です)も二人目妊娠時にありました。

その時に病院で言われたことや解決した方法などをご紹介します!

スポンサードリンク

妊娠中に手指がむくみ痛い

まず、私が妊娠中のむくみで産婦人科の先生に言われたのは冷え性や運動不足
そして、高齢出産の方も、血流が悪くなり妊娠中むくみやすくなる傾向があるということ。

体質などもありますが、血液中の水分が増える事によってどうしてもそれまでむくまなかった人もむくむ事はあります。赤ちゃんが大きくなって元気な証拠だよ、と先生にアドバイスされたこともあります。

私の場合は足でしたが、出産してからむくんだ事はないので、妊娠中特有のものだったようです。

指のむくみの原因は?

まず、むくみの原因として考えられるのは高たんぱく、塩分の過剰摂取や水分過多。

しかしこの暑時期は水分をとらないと心配になりますよね。

私はむくんでからなるべ塩分を控え、適度に近所を散歩したり運動したりするように気を付けました。できる範囲で少し体を動かすのもおすすめです。

適度な散歩はいい運動になり安産にもつながるのでおすすめです。

あとは身体の冷えです。暑いと思って薄着で出たら外出先が思ったより涼しかったり常に一枚上から羽織れるものを持って外出していました。

私は夏でもずっとサンダルは履かずに靴下を履いてスニーカーで歩いていましたよ。冷えは足元からくるので、是非夏の暑い時期でも靴下&スニーカーをお勧めします。

妊娠中の指のむくみ解消法

痛みを和らげるには、血液の流れをよくするのが一番です。

スポンサードリンク

私の場合は足だったので、足湯をしたり寝るときに足をクッションの上にのせて寝たり足にはいて寝る指が分かれている靴下のようなものを履いて寝たり常に身体を冷やさないように気を付けました。

手も足もすべて身体を流れる血液なので、試しにクッションに足を乗せてすこし足を高くして寝てみてください。少しは楽になるかも知れません。

お腹が大きくなってきてつらいときは無理はしないでくださいね。

手のむくみで悩んでいた友人は、お気に入りのオイルやハンドクリームででハンドマッサージをしたり、あったかいお湯に手を入れたり、お風呂にゆっくりはいって緩和してましたよ。

食事制限は特にありませんでしたが、急激な体重の増加などは気を付けるように言われました。

妊娠中のむくみにおすすめの食事メニュー

妊娠中のむくみにおすすめなのが、ささみや脂肪分の少ない赤身の肉、魚、大豆、卵などです。

私はささみをゆでてポン酢で食べたり、生魚は避けましたが焼き魚や煮魚をよくたべました。

個人的には枝豆が大好きなので塩分を控えて枝豆をたべたり、納豆や豆の煮ものなどをよく食べました。
ねぎやショウガは身体にいいので積極的に食べていましたね。

身体を冷やさないあったかいたんぽぽ茶やノンカフェインの飲み物でリラックスするのもおすすめですよ。ノンカフェインの紅茶にチューブのショウガを少しいれてジンジャーティや、お好みで飲みやすいもので身体を冷やさないようにきをつけてくださいね。

まとめ

上の子がいると、あまりのんびりもできないかもしれませんが、まずは天気のいい日にご近所を散歩して運動してみたり、お風呂にゆっくり入ってみたり塩分を控える食事に気を付けられるのがいいですね。

ただ、外に出られるときは暑くてもスーパーなど室内に入るとどうしても室温差があるので上着を持っていくなど、身体が冷えないようにきをつけてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です