浴室換気扇のフィルター掃除方法とカバーの外し方、頻度は年1回?

隅々まで掃除をしているつもりでも、ついつい忘れてしまうのが浴室の換気扇です。

キッチンの換気扇と違って、少し存在感の薄い浴室の換気扇ですが、
「カビの原因菌は天井に~」と、洗剤のCMでも言っているように、お掃除を頑張っていただきたい、カビの隠れスポットなのです。

しかし、お掃除するにも難しそうだし、業者に頼むとお金が、、、ということで、今回はご家庭で出来る、浴室用換気扇のお掃除方法をご紹介します。

スポンサードリンク

浴室換気扇のフィルターの掃除方法

浴室をいくらきれいに掃除しても、天井にある浴室用換気扇がそのままでは、気になって仕方ありませんよね。
しかし浴室用換気扇は、なかなか簡単に掃除ができる場所では無いです。

というのも、簡単に分解清掃できるタイプの浴室用換気扇は少なく、中には掃除が全くできない構造で、汚れが溜まったら換気扇そのものを交換するタイプが存在しているのです。

しっかりと細かいところまで分解清掃するのは、お掃除専門業者でも難しく、請負ってくれる業者も少ないようです。

しかし、フィルターがついていて、フィルターを外せるタイプのものは、ある程度ならご家庭でもお掃除ができます。

浴室フィルターの掃除の手順

  • 1.換気扇の運転を停止する。
  • 2.フィルターを外す(メーカーにより外し方が変わります。ご自宅の換気扇の説明書に従ってください。)
  • 3.フィルターについている埃を掃除機で吸い取る。酷い汚れは、中性洗剤の入っているぬるま湯に浸してから優しく洗う。
  • 4.十分に乾燥させてから、フィルターを戻す。

このようにフィルターは比較的簡単に掃除することができます。
定期的に掃除しておきましょう。

浴室換気扇のカバーの外し方

換気扇のカバーは概ね2種類のタイプにわかれます。

  • カバー中央にネジがある
  • カバーにネジがない
この2種類です。

中央にネジがある場合はネジを緩めれば簡単に外すことができます。
もう一つの、ネジがないタイプは

  • 1.カバーの両端を持って、下へ引き下げます。(ある程度は力が必要です)
  • 2.カバーを10㎝程下げると、左右についているバネで止まります。
  • 3.V字で突っ張っているバネを指で内側に挟み、更に下へ下げると取れるとカバーが外れます。反対側も同じように外しましょう。

カバー自体はこのように簡単に外すことができますが、天井のカバーを外す作業はなかなか大変なものです。
更に浴室は滑りやすくなっているので、十分に気を付けて作業をしましょう。

カバーやフィルターを外して目視できる範囲であれば、埃やカビはブラシなどで掻きだし、固く絞った雑巾で拭きましょう。

お掃除のプロでも難しい場所なので、ご自分で分解清掃をするのはおすすめできません。
中には分解可能な換気扇もありますが、頑張って分解しても戻せなくなり、業者を呼ぶはめになったり、新しい換気扇に交換しなくてはならなくなることもあります。

スポンサードリンク

無理はせずに、見える範囲を定期的に掃除するように心がけましょう。
どうしても気になって「完璧にピカピカにしたい!」という場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。

キッチンの掃除はこちらをご参考に!>>レンジフード自分で掃除できる?フィルターの外し方と油汚れに重層

風呂の換気扇の掃除頻度はどれくらい?

お風呂の換気扇掃除は、外面は週に1度、フィルターやカバーを外すような掃除は月に1度程度行うと良いでしょう。

キレイにしておけば換気量もアップして、カビもつきにくくなります。
換気扇に汚れが溜まると、換気がうまく行かないのはもちろん、音がうるさくなったり、換気扇自体の寿命が短くなったりします。
これを避けるためにも、小まめに掃除をするようにしましょう。

浴室のカビ予防のポイント

浴室のカビ予防にオススメなのは、浴室全体をシャワーで洗い流すことです。
毎日最後に浴室を使用した人がやるのが理想ですが、週に1度でも効果がありますよ。

やり方も簡単で、45℃以上のお湯を浴室全体にかけるだけ。

45℃以上のお湯は、あらゆるカビを死滅させるだけではなく、石けんカスも落としてくれるんです。
その後は浴室の扉を閉めて、換気扇を回してしっかりと乾燥させましょう。

最近では、浴室のカビを防止するグッズも販売されています。くん煙剤タイプや、天井に貼るだけのものもありますよ。

浴室換気扇のフィルター掃除方法とカバーの外し方 まとめ

ご家庭ではなかなか難しい浴室用換気扇の掃除ですが、できる範囲を小まめに掃除するだけで、掃除の難しい内側もあまり汚さずに使うことができます。
気になり始めると、とことん掃除をしたくなりますが、あまり無理はせずに掃除をするように心がけてください。
市販のカビ防止グッズなどをうまく活用して、気持ちよく入浴を楽しめる浴室にしましょう。

気になるキッチンの掃除徹底解説⇒レンジフード自分で掃除できる?フィルターの外し方と油汚れに重層

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です