生理前の肌荒れ解消法、即効性があるのは?しっかり予防で綺麗に

女性特有の生理からくる肌荒れトラブルは、女性だけにしかわからない悩みですよね。
生理は、子供を産むためにある大切な習慣なので避けて通れないし、生理があると必ず肌荒れがあるのも仕方ないこと。

でもそのまま肌荒れをほおっておくと、肌が悪くなってきて、鏡をみるたびにテンションが下がって毎日が楽しくない。

男性には分かってもらえないし、説明するのもなかなか抵抗感があります。
肌荒れはそっと治してしまいたいものですが、私の場合、肌荒れの原因はものすごく意外なところにありました。

スポンサードリンク

生理前の肌荒れ解消法

生理前はどうしてもホルモンのバランスが崩れてしまい、血流が悪くなって、肌荒れを起こしやすくなります。

婦人科で相談して意図的に生理を止めてしまう方法がありますが、根本的な解決にはなっていません。それに逆に悪化する可能性もあります。

なので、普段から予防を行い、ストレスをためない生活をしていくように心がけましょう。
ストレスがかからないよう生活するというよりも、ストレスを解放する方法を考えるのが長くみていい方法でしょうね。

予防やストレスをためない方法は、

  • 食生活の改善
  • サプリメントの摂取
  • 適度な運動
  • 気晴らし

など、沢山ありますが、自分が合うかどうかがあるので、いろいろ試してみないといけないのは、大変ですよね。

生理前の肌荒れに即効性があるのは?

生理前の肌荒れが発生した時に、即効性のある方法はあまりありません。
やっぱり、市販でにきびケア用品など薬品に頼ってしまいますね。

ニキビケア用品
気になるぶつぶつの上に、ガーゼでその液体をあてるものがあります。そこそこの効き目が期待できるので、試してみてください。
皮膚科に相談する
皮膚科で飲み薬や塗り薬を処方してくれます。一週間ほど飲み続けると、赤いぶつぶつが消えていきます。
漢方薬
漢方薬は人によって飲み合わせがあって、効果もさまざまなので、信頼のおけるお店を見つけてくださいね。

でも薬に頼ってばかりはしんどいので、なるべく自分でやりたいなと思う事もありますよね。
その場合は

すぐに肌荒れを抑えたいと時は、顔を石鹸を使わずに水であらって清潔なタオルで軽くふきます。
少しおいて肌ケアをしますが、あまり刺激の少ないもので行い、最後に保湿クリームを肌になじむ程度の量で塗ります。
そのあと、睡眠を沢山とると、赤みが少し収まったり、がさつきや、てかりがおさまります。
寝る前に、ストレッチをして体のコリをほぐし、足の裏を全体的にマッサージしたり、余力があれば、ふくらはぎをマッサージしたりするともっと効果的です。
特に、足の裏の土踏まずをマッサージすれば、生理前後に起るホルモンの乱れを、整えてくれます。

スポンサードリンク

生理前の肌荒れ予防に効果的なのは

私も長年、肌荒れには悩んできました。顔のほうは、にきびがいっぱい。
一番の理由は、顔の洗いすぎでした。今も甘いものがなかなか手放せません。

肌荒れが治った体験談

私の場合、スキンケアの見直しと食事改善、運動内容の見直しを行いやっと沈静化してきました。

改善の中で、一番衝撃的だったのは、下着の締め付けでした。あまり締め付けのない下着は可愛くはありませんので、変更するときは勇気がいりましたけどね。

しかし締め付けない下着は、肌荒れから始まってガサツキからくるストレスとかそのほかいろいろの悩みを解消できたので、ださださ快適下着が手放せません。

あなたも、ださださ快適パンツだけどツルツルお尻やツルツル背中を味わうと、可愛いパンツはいざという時だけでいいかと思ってしまうかもね。

食生活を見直す

それ以外に日ごろできる予防方法は、食事バランスを整えるのが一番有効的です。
野菜中心の生活にしたり、食事の回数も大事です。

でも、回数よりも、食事内容の質や一日トータルの摂取量を変更することから変えてみてください。

中でも一番大変なのは、生理前後に不足する鉄分を補う事でしょうか。
サプリを摂る場合、鉄分とビタミンCが入っている錠剤はお手軽です。生理中に欠乏しやすくなる鉄分もはいっているし、肌荒れも抑えてくれ、イライラも和らげてくれます。

鉄分を沢山接種すると便秘になりやすくなるので、飲みすぎには注意してください。

おすすめは「にんにく卵黄」。栄養素とビタミンCと食物繊維がとれます。
鉄分配合のものもあるので、生理とは関係ないけども、気分が沈むときに飲むと、すごくパワーをもらえます。
少し飲みすぎても便秘にはなりにくいので、普段はこちらをおすすめします。

ちなみに、肌荒れによいとされるビタミンCだけをとる錠剤はありますが、それだけだとあまり体に摂取できません。
ビタミンCは、他の栄養素と一緒にとる必要がありますが、何ととれば吸収率があると考えながらビタミンCの錠剤を呑むのは大変ですね。

なので、手っ取り早く間違いないにんにく卵黄がおすすめです。

また、食べ物と同じぐらい大切なのは、ストレッチやマッサージなど血流をよくするための運動です。
本当に肌荒れや生理の症状で辛い時や、体が疲れている時は特に下半身のマッサージとストレッチを念入りにするようにしてください。
ふくらはぎのマッサージは、とても効果的です。

もちろんアロマや、好きな音楽をプラスするのも、とてもいいことですよね。

まとめ

顔は隠すことができない分、本当に悩みますよね。
でも、ひとつずつ原因を消していって、焦らずじっくり治すのが一番の近道ではないかと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です