甘いものが苦手な彼氏のバレンタイン、甘くないチョコレートレシピ

恋する女の子のための甘~いイベントのバレンタイン。

バレンタインにはチョコを贈るのが定番ですが、甘いものが苦手な男性にはチョコは贈りづらいですよね。

でもせっかくのバレンタインだから、甘いものが苦手でもおいしく食べられるチョコがあれば、、、

というわけで、甘いものが苦手な彼氏に喜んでもらえそうなバレンタインギフトや過ごし方などをご紹介します。

スポンサードリンク

甘いものが苦手な彼氏へバレンタインどうする?

バレンタインと言えばチョコレートですが、チョコレートが苦手な男性は意外と多いんです!

そんな彼氏と一緒に過ごすバレンタインは、アイデア次第ではチョコ無しでも甘いひとときを過ごすことができるんです。

自宅でお料理を用意して、または雰囲気のあるレストランで一緒に食事を楽しむのも良いですよね。

チョコレートソースで食べる肉料理なんかもあるので、バレンタインチョコの代わりにチャレンジしてみてもいいかもしれません。
カカオの香りのする赤ワインと合わせて、ちょっとオシャレなディナーを楽しんではいかがでしょうか。

メキシコ料理には、牛フィレ肉やラム肉をチョコレートソースで食べる料理があります。
チョコレートソースと言っても、全然甘くはなく辛味のあるおいしいソースなので、バレンタインの雰囲気を味わいながらも、甘い物が苦手な彼氏にも喜んで貰えそうです。

スポンサードリンク

甘くないバレンタインプレゼントは何がある?

お酒好きな彼氏におすすめしたいのがワインです。

赤ワインにカカオ豆を浸漬した、カカオフレーバーが楽しめるワインや、ハートがデザインされたラベルのワインなど、バレンタインにうってつけのワインもいろいろあるので、バレンタイン要素満載なものを予算に合わせて探してみるのも良いですね!


甘くないチョコレートレシピと作り方

それでもどうしても、せっかくだからチョコレートも贈りたい!
そんな時には、甘くないチョコレートを手作りしてみませんか?

オレンジピールチョコレートの材料と作り方

オレンジピールチョコレートはオレンジの酸味と苦みで、甘いものが苦手な人でも食べやすいチョコレートです。

材料
・オレンジ 1個
・砂糖 50g
・板チョコ 1枚(55g~60gのことが多いです。)
<作り方>
1、オレンジを皮ごと5㎜程度の輪切りにします
2、水を入れた鍋に輪切りのオレンジを入れて沸騰させ、2分くらいで取り出し、お湯を捨てるのを3回繰り返し苦みをとります
3、鍋にオレンジを入れて、砂糖と水(オレンジが半分浸るくらい)を入れ、落とし蓋をして30分煮ます
4、バットに並べて水気と粗熱をとり、表裏各1分程レンジで水分を飛ばします
5、バットに並べて、1日かけて乾燥させます
6、湯煎したチョコレートにオレンジをちょっとだけ浸してコーティングします
7、乾燥したらできあがり!
チョコレートの量は、彼好みに調整してつけてくださいね。使うチョコレートは甘くないビターチョコがいいです。

また、生チョコやトリュフなどを作りたいときは、抹茶風味にすると甘さが抑えられるのでオススメです。

まとめ

バレンタインの贈り物で一番大切なのは愛情です。
定番のチョコレートよりも、彼の好きそうなものを一生懸命選ぶということが大事なんだと思います。

なるべく甘くならないように作ったチョコレートを贈れば、そんな彼を想う気持ちも伝わって、きっと喜んでくれるはずです。
ステキなバレンタインをお過ごしくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です