卒園式の謝恩会で保護者が歌う曲、出し物やプレゼントアイディア

はじめての子どもの卒園式は、子どもの成長を感じることのできる大切なセレモニーです。
その卒園式後の謝恩会は、今までお世話になった先生たちに感謝を伝える最後のチャンス。

感謝してもしきれない程お世話になった先生たちに、しっかりと気持ちを伝えたいものの、初めての謝恩会では勝手もわからず、いろいろと悩んでしまいますよね。

今回は、そんな謝恩会のお悩みを解消するアイデアなどをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

卒園式の謝恩会で保護者が歌うなら?

謝恩会での保護者の歌には定番曲があります。
合唱曲の『Believe』や、いきものがたりの『ありがとう』コブクロの『桜』などは誰もが知っている名曲で、謝恩会の雰囲気にもピッタリなことから、多くの謝恩会で歌われているようです。

歌詞はわからなくても、曲は知っている保護者の方が多いことから、あまり練習しなくても歌えることも、定番たる所以ではないでしょうか。

特にオススメしたい『Believe』は「たとえば君が傷ついて くじけそうになったときは~」とういうフレーズから始まる歌詞で、読んでいるだけでもこみあげてくるものがあります。

謝恩会の雰囲気もあり、先生も保護者も感動で泣いてしまう方が続出するかも知れません。
この他にも、年長クラスがお遊戯会などで歌った曲などは、思い出を振り返りながら聞けるので、先生たちのウケも良いです。

卒園式の謝恩会での出し物アイディア

謝恩会での出し物は「先生に感謝の気持ちを伝える」ということを大事にしなくてはいけません。
定番の出し物は「ダンス」「スライドショー」「ミニゲーム」などです。

ダンスは、子どもたちも一緒に踊れるように幼稚園の運動会やお遊戯会などでやったことのあるものだと、みんなで盛り上がることができますね!

スポンサードリンク

スライドショーは、子どもの成長や思い出を振り返ることができるので、先生はもちろん、保護者も感動してしまいます。

子どもたちも、自分の写真が出てくるとテンションが上がるようで、これもみんなで楽しむことができます。

ミニゲームは「幼稚園〇×クイズ」がオススメです。
例えば「○○先生のエプロンの模様はウサギ。〇か×か?」などの子どもでもわかりやすい、幼稚園に関する〇×クイズにすれば、参加者全員で盛り上がれますよ!

卒園式の謝恩会のプレゼント

謝恩会で、先生に送るプレゼントの相場は1人あたり2000円~3000円くらいです。
先生たちには、毎年何かしらのプレゼントが贈られているため、エプロンやスポーツタオルなどの仕事で使えるものが喜ばれているようです。

他にも、園や先生の名前が入ったお揃いのポロシャツやTシャツなんかもオススメです。

名前を入れるのが予算オーバーで難しい場合は、文字のワッペンを付けて、少しだけハンドメイドにしても良いかもしれませんよ。
ワッペンなら簡単に付けられるので、分担してやれば、手間もかかりません。

そしてプレゼントに添えたいのがメッセージカードです。
親子で感謝の気持ちを書き込んで、素敵な思い出に残るカードを作りましょう。
みんなで作るメッセージカードは、どんなプレゼントよりも、感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。

まとめ

謝恩会をやる場所にもよりますが、飾りつけなども一工夫すればより一層良い雰囲気が作れます。
100均で売っているマスキングテープやワックスペーパーなどは、いろいろな使い方ができる優れものなので、用意して損はないかもしれません。
ウェルカムボードや、ちょっとしたものを簡単にデコレーションすることができるので、会場をかわいらしく演出することができますよ。

卒園式とともに、良い思い出として残るステキな謝恩会になるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です