花粉症にヨーグルトがいい理由。効く種類と食べ方、量はこのくらい

「つらい花粉症によく効く!」と話題になっているヨーグルト。でも根拠はあるんでしょうか。

どんなヨーグルトがいいの?
いつ食べるの?食べる量はどのくらい?

せっかくの対策も、間違った解釈では効果も薄れてしまいます。
そこで、花粉症に効果的なヨーグルトの種類や食べ方などをご紹介します!

スポンサードリンク

花粉症にヨーグルトがいい理由

花粉症にヨーグルトが良いと言われている理由は乳酸菌にあります。

人間の体には、ウイルスや花粉などの異物が侵入したときに、速やかに排除しようとする免疫システムが備わっています。

花粉の時期にたくさんの花粉が侵入し、花粉を排除しようと免疫システムが過剰反応して、涙や鼻水が止まらなくなるのが花粉症です。
体の免疫システムが暴走してる状態ですね。

そこで、この暴走を抑える手助けをしてくれるのが、乳酸菌なのです。

人間の体の免疫をコントロールしているのは腸です。
そして、乳酸菌と言えば腸内環境を整えてくれることはご存じですよね。

菌には悪玉菌と善玉菌、要は体に悪い菌と良い菌があるわけですが、乳酸菌は私たち人間にとって良い菌、つまり善玉菌です。

腸内に乳酸菌をはじめとする善玉菌がたくさんいると、口や鼻から体内に侵入した花粉などのアレルゲンを体内に取り込まれる前にブロックしてくれる上、腸内環境を常にキレイにしておくことができます。

そうなると免疫力がアップして、花粉症の症状を改善する効果が期待できるのです。
やはり、花粉症をはじめ様々な症状にも対抗できる免疫力アップは、健康維持の基本のようですね。

花粉症に効くヨーグルトの種類は?

乳酸菌といってもビフィズス菌や乳酸菌シロタ株などの認知度のあるものから、P.ペントサセウスなどのあまり耳慣れないものなど、種類が豊富でその効果もさまざまです。

花粉症に効果があると注目されているのは

  • L-92乳酸菌
  • フェカリス菌
  • 1073R-1乳酸菌
  • ビフィズス菌BB536

などがあります。

では、順番に見てみましょう。

L-92乳酸菌・・・カルピス/守る働く乳酸菌

花粉症の原因とされている細胞の増殖を抑え、バランスを整えてくれます。
目のかゆみや鼻水、鼻づまりの症状を軽減させる効果が期待できます。

フェカリス菌・・・伊藤園×チチヤス/朝のYoo

整腸作用のほか、アトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎を改善したり、
花粉による目のかゆみや鼻づまりなどの症状の緩和、免疫力アップも期待できます。

1073R-1乳酸菌・・・明治/R-1

アレルギー症状を引き起こす好酸球の発生を抑えます。
花粉症の症状を緩和するほか、インフルエンザの予防の効果が期待できます

スポンサードリンク

ビフィズス菌BB536・・・森永乳業/ビヒダスプレーンヨーグルト

アレルギーの原因になる好酸球の上昇を抑え、抗アレルギー作用が期待できます。
アレルギーの炎症反応が減少して、花粉症の症状を緩和します。

花粉症対策のヨーグルトの食べ方と量

乳酸菌が花粉症に効く!といっても、症状が出てから食べ始めても効果は期待できません。

花粉症対策としてヨーグルトを食べるなら、100~200gのヨーグルトを毎日食べるようにしましょう。
効果を感じられるようになる期間はさまざまで、1ヶ月で効果が現れる人もいれば、半年かかるという人もいます。

ヨーグルトを製造している会社の研究では、平均して1.5~2ヶ月程度の摂取で効果が現れるとされています。

食べ方は自由ですが、白砂糖をかけるのはNGです。
白砂糖にはビタミンBなどの免疫の低下を防ぐ成分を減少させてしまいます。

甘いヨーグルトがお好みでしたら、ハチミツやバナナなどのフルーツを入れて食べることをオススメします。

特に完熟バナナには免疫を活性させる効果が、未熟なバナナより高いです。さらに整腸作用もあるので、花粉症対策にうってつけですよね。
完熟バナナとは、シュガースポットと呼ばれる茶色の斑点の出ているバナナ。実も柔らかくてちょっと腐りかけ?に見えますが、きれいな黄色いバナナよりも完熟の方が免疫アップには効果的なんですって。

そして、一番のオススメがレンコンヨーグルトです。

レンコンヨーグルトの作り方と効果
体内のアレルギー反応を増幅させてしまうのはリンパ球。ということは、このリンパ球の発生を抑えることが花粉症の症状を抑えることに繋がるということ。

根菜であるレンコンの成分にはなんと!そのリンパ球の発生と、花粉症の原因となる抗体の発生を抑える働きがあるんです。
花粉症の症状を改善する食物として注目されているんですよ。

食べ方は、茹でていちょう切りしたレンコンをハチミツに漬け込んだものを、ヨーグルトと一緒に食べるだけ!
今年もやってくるであろう花粉の季節に備えて、なるべく早めに始めてみてくださいね。

その他、花粉症の悩み対策一覧はこちら⇒花粉症お役立ち記事リンク集まとめ

まとめ

花粉症にもっとも効果的なことは、体質を改善して抵抗力のある体を作ることです。
栄養バランスの取れた食事と、質の良い睡眠、そして適度な運動を取り入れて、体質改善することが一番なのですが、そう簡単にできることではありません。
まずはヨーグルトで乳酸菌を摂取して、腸内環境を整えましょう。花粉症の季節は、いつもより楽に過ごせるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です