便秘解消に即効の食べ物これは妊婦もOK。ストレッチで相乗効果も

妊娠中は特に便秘がちになりますよね。

でも薬に頼りたくないし、自然に出るならそれに越したことはありません。
今回は妊娠中の便秘を解消する食べ物やストレッチ方法などをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

便秘解消に即効性のある食べ物これなら妊婦もOK

妊婦と一口に言っても、妊娠中の便秘は妊娠初期、中期、後期で原因が変わるんです。

妊娠初期(2ヶ月~4ヶ月)
・ホルモンバランスの乱れ
・黄体ホルモンの影響
妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)
・大きくなった子宮が内臓を圧迫するため
・黄体ホルモンの影響
妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)
・赤ちゃんが下に降りてくるため、腸が圧迫されている

このように、時期により原因が変わるんですね。

原因がかわれば対処法も変わりますが、どの時期にも共通して行える対策は、食物繊維やビフィズス菌などの便秘解消を促してくれる食べ物を積極的に摂ることなんですね。

病院に行けば、マグラックスやラキソベロンなどの妊婦さんも飲める薬を処方してくれますが、その前に食べ物で便秘解消を促していきましょう。

それでは妊婦さんでも安心して食べられる食材で、特に即効性のあると言われているものをご紹介しましょう。

ヨーグルト

便秘のせいで乱れた腸内環境を整えてくれるビフィズス菌を多く含むヨーグルト。
もうこれは便秘の定番中の定番ですが、それだけに侮れません。毎晩寝る前に食べるとより効果的です。
ヨーグルトと言えば朝食に食べるイメージですが、ビフィズス菌は朝よりも寝ている間に効率よく腸内を改善してくれます。

私は甘いヨーグルトやフルーツ入りよりも、プレーンヨーグルトにトッピングを加える方が好きですね。特に便秘のときはきな粉と黒糖を入れて食べたりします。きな粉も大豆が原料ですから、必要な栄養素がバランスよく含まれています。

納豆

納豆の原料である大豆にはたくさんの食物繊維や便秘に効くオリゴ糖が含まれています。
発酵食品なので腸内の動きを活発にしてくれることにも期待できます。
そして納豆菌にはビフィズス菌を増加・安定させる作用があり、便秘解消にはうってつけの食材です。
1日1パックを目安として食べるようにしましょう。
苦手な場合は、腐ったような臭いを控え目にしたものや、臭いが気にならない料理法で食べるようにするといいですね。

バナナ

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれるバナナ。
腸内環境を改善してくれるオリゴ糖も豊富なんです。
乳酸菌と一緒に摂取すると、効果が早く現れるみたいですね。

さつまいも

食物繊維たっぷりのさつまいもは、善玉菌を活発にして腸のぜん動運動を促してくれます。
おならもの回数が増えるのが難点ですが、水分と一緒に摂取すると柔らかくいい便が出てきます。
特に難しいい料理をする必要もなく、温めるだけで簡単に美味しく食べられるので、おやつにもってこいですね。
同じく食物繊維の多いゴマとも相性がいいので、黒ゴマをまぶして食べるのもおススメです。

玉ねぎ

水溶性の食物繊維が豊富な玉ねぎは、便を柔らかくしてスムーズな排便が期待できます。
玉ねぎに含まれるフラクトオリゴ糖はデトックス効果もあるうえに、腸内を整えてくれるんです。血液さらさら効果だけじゃなかったんですね。
加熱しても有効成分がなくならないので、生で食べても、調理してもOK。
毎食大さじ大さじ2杯分くらい食べると良いでしょう。玉ねぎは炒め物やスープ、味噌汁など、色んな料理と相性がいいので、できるだけ取り入れるようにするといいですね。

スポンサードリンク

キノコやコンニャクなど

この他にもキノコ類やこんにゃく、タケノコなんかも便秘解消に効果が期待できます。

個人差もありますが、上記の中では私はサツマイモが即効性がありました。難なく出すことができましたよ。
頑固な便秘は【食物繊維とビフィズス菌+水分】でスッキリと解消しましょう。

妊娠中の便秘を解消する食べ物

できるだけ簡単に作れるものなら無理なく続けられるのですが、妊娠中はつわりもあり、手の込んだものを作れなかったりしますよね。

そんな時にオススメなのが、日本人のソウルフードのお味噌汁。
味噌といえば日本を代表する発酵食品で、味噌の原料の大豆は便秘に効果的な食物繊維やオリゴ糖が含まれているんですね。

便秘解消に即効の食べ物これは妊婦も安心!ストレッチで相乗効果

そして、大豆が熟成すると乳酸菌を増やし腸内環境を整えてくれる、メラノイジンという新しい成分が生まれるんです。
味噌+便秘に効果的な食材で作る味噌汁は、簡単に作れるので無理なく続けられますよね。

私も妊娠中は便秘が酷くて、一週間も出ないなんてことがよくありました。
そんな時に助産師さんに勧められたのが、玉ねぎのお味噌汁です。

玉ねぎには便秘を解消してくれる他にも、血液サラサラ効果で高血圧予防もできるので、味噌+玉ねぎは妊婦さんにオススメの組み合わせなんです。

便意を催しやすい朝に飲むと良いようで、実践してみるとすぐに効果が現れました。
お味噌汁くらいなら料理が苦手な旦那様でも作れるますし、体が辛い時にはお願いできるのもオススメのポイントです。

妊娠中の便秘を解消するストレッチ

便秘には食べ物だけでなくストレッチも合わせてやると効果的。
妊婦さんなので、無理をせずに自分が気持ちいいと感じる程度のストレッチがオススメです。

継続していけば体重の増えすぎも防げるので、体調の良い時にはストレッチをする習慣をつけておくと良いですね。

それでは思い立ったときにすぐに出来る、簡単なストレッチをご紹介します。

座ったままでストレッチ

・背中をピンと伸ばして、胡坐をかいて座ります。
・上半身をゆっくりと回して後ろを向きます。
・左右交互に10回程度ゆっくりと行ないましょう。

立ち上がってストレッチ

・肩幅より少し広めに足を開いて立ちます。
・フラフープを回す用量で腰を大きく回します。上半身はあまり動かさないようにしましょう。
・時計周りに10回、反時計周りに10回程度回しましょう。

便秘に効果的なウォーキングもオススメです。
体調が良いときには散歩をするようにすると、腸の動きも活発になって便秘に効果的です。

妊娠すると見た目にはもちろん、体の中では様々な変化が起きています。
運動不足にもなり勝ちなので、少しずつできる範囲で調整していくといいですね。

便秘でおならしか出ない原因は?2つの関係と解消方法。

妊婦の便秘解消に即効の食べ物 まとめ

妊娠中の頑固な便秘は、食べ物やストレッチに気をつければ薬に頼らなくても解消できるんですね。
ですが、何をやっても効果がない!ということも無きにしも非ず。

そんな時にはお医者さんに相談して、薬に頼るのもありです。
早めに便秘を解消して、スッキリと過ごしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です