すね毛が濃い女性の間違い処理、原因と薄くする方法の比較

女なのにすね毛が太くて多い、まるで男の脛みたい!?

なんて、実は結構多い女性のすね毛の悩み。夏じゃなくても見える可能性の高い場所なのでなんとかしたいですよね。もし見えたら?と思うと冷や冷やして落ち着きません。

でも、気にし過ぎるあまり過剰に手入れして、逆効果になっていませんか?

そこで、正しいすね毛の処理方法と、ムダ毛が多くなる原因や薄くする方法をご紹介します!

スポンサードリンク

すね毛が濃い女性の処理方法これ間違い?

自分で自宅でできるすね毛の処理方法と言えば、

  • カミソリで剃る
  • 除毛クリーム
  • 脱毛テープ
  • 脱色

これらが定番ではないでしょうか。
自分でできる電気脱毛キットや、ムダ毛が薄くなるローションなどを使う方法もありますが、短時間で日常的にするには圧倒的に上の4つですね。

中でもカミソリで剃る方法が一番安く手軽。

でも、剃れば剃るほど濃くなるということを薄々知りながらやっていませんか?
剃ると濃くなる理由は、剃った断面が斜めになって太く見えるだけ、なんて自分に言い聞かせてみたりして。

では、本当にそれだけなんでしょうか?

カミソリは手軽な反面、肌への負担もあります。
肌が荒れてくるだけでなく、弱った肌を守ろうとして更に毛が生えてくるという可能性も考えられます。

なので、カミソリを使うなら、できるだけ肌へのダメージを少なくすることが大事です。
例えば

  • シェービングクリームや石鹸を付けて刃の滑りをよくする
  • 肌に刃を押し付けない
  • 繰り返し同じ場所を剃らない
  • 使用後のカミソリはしっかり乾燥させる
  • 刃はマメに新しいものに交換する
  • 剃った後はクリームなどでしっかりケアする

これらを徹底するだけで、肌への負担が随分と軽減するはずです。

また、毛が長い時は、毛並みと同じ方向に一度剃って短くしてから逆方向に剃ると、肌への負担が少なくキレイに剃れます。
剃る部分の肌をしっかり手で押さえて伸ばすのも、一度で剃りきるコツです。

スポンサードリンク

すね毛が濃い原因は女ならでは?

すね毛が男性のように濃くなる原因は、女性の場合は男性ホルモンが増えていることが考えられます。
体が男性化してるんですね。

では、なぜ男性ホルモンが増えるんでしょうか。

男性ホルモンが増える原因

体質的な問題もあるでしょうが、それ以外では、生活習慣によって体が男性化してしまうことが考えられます。
例えば

  • 食生活の乱れ
  • お酒や喫煙の過剰摂取
  • 夜更かしや睡眠不足
  • 過剰なストレス
  • 無理なダイエット

など、呼び方は失礼ですがいわゆるオッサン化と言える生活習慣ですね。
これらは生理不順なども引き起こす原因なので、女性ホルモンが乱れる原因にもなります。

特に食べ物は注意したいところですね。
すね毛薄くする方法 女性は食べ物から改善しよう

すね毛を薄くする方法これで女らしい脚に!

では、すね毛を薄くする方法は何がいいんでしょう。

  • 毛抜きで抜く
  • 丁寧に1本ずつ抜いていくと徐々に減っていくという人はいます。ただ、ものすごく時間がかかるし、痛い!
    この痛みを、毛が生えてくるたび、毛穴の数だけ耐える必要があります。

  • エステやレーザー脱毛
  • これは本当に手っ取り早いです。今までのストレスや不安が一気に解消されました。ほんと、なんでもっと早くしなかったんだろうと後悔したほどです。でも、決断するまでちょっと時間がかかりますよね。

  • 毛を薄くするローションを塗る
  • 女性ホルモンの元であるイソフラボンを多く含んだ豆乳やパイナップル成分入りローションを塗ると、毛が徐々に薄くなってくることがあります。
    除毛後に塗ると肌に浸透しやすいので、肌荒れのケアにもなっていいですよ。

    ◆◇◆パイナップル豆乳ローション◆◇◆

    すね毛が濃い女性の間違い処理 まとめ

    ムダ毛が心配だと、足首がチラッと見える程度のパンツですら履くのが億劫になりますよね。夏だけでなく年中付きまとう悩みなので、さっさと解決して快適な日々を送りたいものです。

    スポンサードリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です