食べ過ぎた翌日はプチ断食!1日だけのやり方とデトックス効果

ああ食べ過ぎた!お正月にダラダラ食べ過ぎて体が重い。
そんな自覚症状があるということは、かなり体に負担が掛かっていることでしょう。

そこで、1日だけプチ断食やるのはどうだろう?と思ったあなた。

本格的な断食と違って気軽に始められると話題のプチ断食、本当に一切何も口にしないんでしょうか?ヨーグルトや野菜ジュースはOK?1日だけでもいいの?危険じゃないの?

そんな疑問にお答えします。せっかくやるなら、正しい方法で効果的にしましょう!

スポンサードリンク

食べ過ぎた翌日はプチ断食!?

食べ過ぎて体が重いと自覚できる頃、あなたの体は相当に胃腸に負担が掛かっていることでしょう。

そこで、軽く断食状態にすることで、その胃腸をいったん休めます。
実際は、休めるというよりより活性化すると言った方がいいかも知れません。

腸は「消化」「吸収」そして「排泄」と言った働きをしているわけなので、その3つのうちの「消化」「吸収」の仕事をなくすことで「排泄」に全力集中できるわけです。

なので1日でも効果はあります。もちろん数日続けた方が劇的な効果はあるでしょうが、そこまで本格的でやるわけではなく、痩せるためのダイエット目的といううわけでもなく、

  • 重くなった体を少し軽くしたい
  • 食べ過ぎる前の状態にリセットしたい

という場合は1日でもいいでしょう。
ただ、失敗しないためには、正しいやり方で行う必要があります。

プチ断食1日だけの正しいやり方

特にこれと言ったルールがあるわけではありませんが、できれば前日の夜から食事を抜くといいでしょう。
実は夜ご飯は抜くと、寝てる間に内臓をより休めることができ、朝の目覚めも良くなることがあります。

プチ断食の日は、全く何も口にしないというわけではなく、水分はしっかり補給して下さい。
ただのお水だけでもいいですが、ゆるゆる断食をしたい場合はフレッシュ野菜ジュースやヨーグルトを摂るのもいいでしょう。
また、冷たい物よりも、温かい物または常温の飲み物を摂るようにすると胃への負担も減ります。

スポンサードリンク

プチ断食の注意点

プチ断食とはいえ、食事を摂らないわけなので、最低限の注意を守っておきましょう。

  • 断食中はできるだけリラックスした精神状態を保つ
  • 激しい運動や通常以上に体力を消耗することは避ける
  • お酒・アルコールは厳禁。喫煙も控えるべき
  • コーヒーや紅茶などカフェインの入っているものは胃に刺激を与えるので控える
  • 頭が痛くなったりフラフラする、異常を感じた場合は即やめる

といったところでしょうか。
そして重要なのは回復食。たとえ1日でも断食したからには、その翌日からいきなり何でもガツガツ食べていいというわけではありません。

プチ断食後の回復食

1日だけとはいえ、断食の翌日は、胃の中がほぼ空になっている状態だと考えて下さい。
通常食に戻る前は少し食事に気を付けないと、胃がビックリしてしまいます。

できればお粥やバナナ、フルーツジュース、ヨーグルトなど消化に良いものから始めます。
それも満腹になるまで食べるのではなく、量も控えることをおススメします。

また、せめて初日は脂っこいものやスナック菓子などを控えた方がいいでしょう。場合によっては断食の効果で、こういったものが欲しくなくなっているかも知れません。

こちらも参考に!⇒プチ断食の回復食1日目は何?かける期間は?お粥の食べ方に注意

※断食をするのは、健康な成人であることが最低限の条件です。妊娠中や何かの疾患を抱えている場合は医師と相談しましょう。

プチ断食でデトックス効果は期待できる?

前述のように、腸の働くを排泄に集中させることで通常より多くの毒素排出、デトックス効果が期待できます。

また、自律神経が正常になることで体の細胞が活性化し、基礎代謝や新陳代謝が上がることが考えられます。そうすれば体のや免疫力アップにも繋がり、太りにくい体、健康的な体を維持することにも繋がりますね。

1日だけのプチ断食でも、例えば月に1度と定期的にやることで更に効果が期待できます。定期的にデトックスすると腐敗物が出て体がリセットされ、精神的にも気持ちよく過ごせるでしょう。

まとめ

「ダイエット(diet)」という単語は、本来は「痩せる」という意味ではなく、「食事制限」「体調管理のための食事療法」と言った意味があります。
プチ断食で使われる「ファスティング(fasting)」は「断食」「絶食」と言う意味。なので、プチ断食はどちらかというと「ダイエット」の本来の意味に違いですね。
注意事項を守って、体調管理・健康管理の一環として無理せずやりましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です