鎖骨をきれいに出す方法~見えない原因とダイエットのコツ

くっきりと浮き上がる鎖骨は、女性らしさが際立ち、アクセサリーなどなくても美しいものです。
しかし、鎖骨は露出も多く、特にドレスを着たときには目につきやすいパーツなのに、なかなかお手入れが行き届きません。

鎖骨をキレイに出すにはまずはダイエット!と思われがちですが、実は少しくらいぽっちゃりしていても、お手入れ次第で美しい鎖骨を手に入れることができるんです!

それでは、今すぐ簡単にできる鎖骨を美しく魅せるテクニックをご紹介します。

スポンサードリンク

鎖骨をきれいに出す方法は?

鎖骨をキレイに出すためには、まずは姿勢を見直してみましょう。

猫背になっていると、鎖骨が埋もれてしまいます。
これでは、痩せている人でも埋もれてしまうので、しっかりと背筋を伸ばして姿勢をキープするように心がけてください。

胸を開き、肩甲骨を寄せるように意識をして過ごすようにすれば、自然と背中の肉が落ち、鎖骨もキレイに浮き上がってくるでしょう。

そして胸元の開いたドレスなどを着る時には、メイクで鎖骨を際立たせる、とっておきのテクニックがあります。
たった1分で出来るデコルテメイクは、普段使いも出来るので、マスターしておいて損はないはず!

鎖骨のデコルテメイク術

まず用意するメイク道具は、スッとした鼻筋を作ったり小顔にみせるために使う「シェーディング」と「ハイライト」です。

  • まずはシェーディングを鎖骨のくぼみに入れます。
  • そして鎖骨ラインに沿ってハイライトを入れる。

たったこれだけで、立体的な美しい鎖骨を作ることができます。
シェーディングは入れすぎると不自然になってしまうので、うっすらと入れるようにしてください。

また、アクセサリー選びも重要なポイントです。
華奢なチェーンのネックレスは、女性の鎖骨をキレイに見せくれるアイテムです。
セクシーな印象もあり、美しさをより際立たせてくれるはずです。

鎖骨が見えない原因

そんなに太っていなくても、鎖骨が埋もれてしまうのには原因があるんです。

その代表ともいえる原因は、首周りのコリと詰まりです。

スポンサードリンク

首周りにはリンパ節が集まっています。
なので首周りの筋肉が硬くなってしまうとリンパの流れが滞ってしまいます。

このリンパの滞りのせいで、鎖骨はどんどん埋もれていってしまうのです。

鎖骨が埋もれるだけではなく、顔のむくみや、くすみ、吹き出物の原因にも繋がってしまうので、しっかりとケアをしていきましょう。

そして「姿勢には気を付けている」という方でも、正しい姿勢でなければ鎖骨もキレイに浮き上がりません。
反り腰になってしまっている場合もあるので、一度専門の医院などで相談してみるのも良いかもしれません。

正しい姿勢は、鎖骨だけでなくカラダ全体を健康に美しく保つ、重要なポイントです。
これを機に、改めて自分の姿勢を確認してみてはいかがでしょうか。

鎖骨を出すダイエット方法

美しい鎖骨を手に入れるために、まずは首周りのコリをほぐしていきましょう。

特に難しいテクニックは必要ありません。

ボディオイルを両手に馴染ませて、耳の裏から鎖骨に向けてゆっくりと下していきましょう。そして鎖骨中央から外側に向けて、くるくると両手の腹を使ってさすりあげるようにします。

これを毎晩5回程度行うだけで、コリがほぐれ、リンパの流れもスムーズになります。
むくみもスッキリととれるので、鎖骨が浮き上がるようになるでしょう。

効果的なストレッチも併せて行えば、美しい鎖骨への近道に!

【リンパストレッチ/首まわり 鎖骨】

ちょっとした仕事の合間などに行う習慣をつければ、あっという間に鎖骨が浮かび上がってくるかもしれません!
マッサージとストレッチで、美しい鎖骨を手に入れましょう!

まとめ

女性なら誰でも憧れる、美しく浮かび上がる鎖骨。
ウェディングドレスを着る、一生に一度の晴れ舞台までには、絶対に手に入れておきたいですよね。

今回ご紹介したように、美しい鎖骨は簡単に自分で作ることができます。
正しい姿勢と、老廃物を溜めないマッサージで、惚れ惚れするような鎖骨を手に入れてください。

背中、肩甲骨は大丈夫ですか?⇒肩甲骨を出すストレッチと綺麗に見せる方法。ダイエットのやり方解説

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です