ハロウィンのドラキュラメイクのやり方と牙の作り方。仮装マニュアル

ハロウィンを代表する仮装と言えばドラキュラ伯爵または吸血鬼バンパイア。
黒いマントに牙、怖いメイク、、、簡単にリアルに恐怖感が出せるといいですよね。
そこで、ドラキュラメイクのやり方やコツ、血のりや牙の付け方からヘアメイクまで徹底マニュアルをご紹介します!

スポンサードリンク

ハロウィンのドラキュラメイクのやり方は?

ドラキュラ伯爵、または吸血鬼ヴァンパイアと言えば、恐怖を誘う表情に口の横からタラリと垂れる血。
では、一つずつポイントを見ていきましょう。

ドラキュラマントの作り方。ハロウィンに手作り簡単ミシン不要!

ドラキュラのフェイスメイク

大人でも子供でも共通するメイクのコツは、まずは全体的に白っぽく塗ります。白粉か、女性用のファンデーションでもいいですし、ハロウィンが近づくと大手ドラッグストアでフェイスペイント用の化粧品が売られるので、それも使いやすいですね。

顔色が悪い不健康そうな雰囲気を出すためなので、別に真っ白である必要は無く、男性が顔全体にファンデーションを塗るだけでも不気味な雰囲気が出ます。

さらにリアルにするには、青黒い色(青あざのような色)で顔のところどころに陰影を付けるといいですよ。

ドラキュラのアイメイク

ドラキュラメイクのポイント、アイメイク。目の周りを黒または暗い赤紫っぽい色でシャドウを付け、彫が深い濃い顔にします。眉毛は黒く濃く、しっかり描くべし。

こちらの動画がトータルで分かりやすいです。

ドラキュラの血のりの付け方

唇は真っ赤な口紅を塗るのもいいんですが、唇の内側だけ無造作に赤く塗ると、口から血が漏れてる感じが出ます。こちらも先ほどの動画をご参照下さい。

ドラキュラのヘアスタイル

ここまでやればドラキュラの髪型は何でもいいと思いますが、真っ黒なオールバックが古典的なイメージですよね。上の動画では目に被るくらい長めの前髪を垂らしていますね。

生え際をM字にすると吸血鬼ヴァンパイアらしくなります。黒のフェイスペイントでおでこにV字に髪を書き足すといいです。あえて仮装らしさが際立って面白いと思いますよ。

ドラキュラの牙の作り方

ドラキュラと言えば牙。

ただ、買う時間が無い場合は、手作りもできます。私は前回、スーパーのお肉など食品が入ってる発砲スチロールのトレーありますよね?あれを歯型に切って挟むだけ。

ハロウィンのドラキュラメイクのやり方と牙の作り方。仮装マニュアル

これだと個々の歯のサイズに合わせて切れるし、失敗してもまた作れるのでいいですよ。

スポンサードリンク

作るより買った方がいいかも?と思う場合は100円均一でも売ってますし、パーティーグッズとして歯、牙と血のりとセットもあります。


ハロウィンの仮装ドラキュラの小物

ドラキュラって、赤ワイン飲んでますよね。やはり吸血鬼だから血が好物。
ワイングラスに赤ワインを入れて持ち歩く、、、のはちょっと大変なので、ワイングラスの中に赤い画用紙を切って入れておくという手もあります。
黒のステッキを持ったりアイマスクを付けてもいいですね。

ドラキュラの衣装

ドラキュラの衣装は白いシャツに黒のベスト、黒のスラックス、襟の立った黒いマントですね。靴も黒の革靴。
あれば黒のシルクハットをかぶってもいいでしょう。ただ、シルクハットは一歩間違えるとマジシャンぽくなるので、ご注意を。

赤ちゃん・子供から大人までドラキュラマントの作り方ガイドはこちら!
ドラキュラマントの作り方。ハロウィンに手作り簡単ミシン不要!

ハロウィンのドラキュラメイクのやり方と牙の作り方 まとめ

年々盛り上がるハロウィン。定番とはいえやはりドラキュラのコスプレは外せません。しっかりメイクで雰囲気を出して、他のドラキュラと差を付けましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です