夕飯に恵方巻き おかずや汁物は何が合う?節分の献立メニュー

節分と言えば恵方巻。
とはいえ、晩ご飯に太巻きだけというのはちょっと物足りないですよね。

そこで、恵方巻に合うおかずや汁物、節分の献立をご紹介します!食後にほっと一息できるお茶も必見ですよ。

スポンサードリンク

夕飯に恵方巻きならおかずどうする?

アナゴにしいたけ、出汁巻卵や高野豆腐など、恵方巻って結構なボリュームなので、そこそこお腹いっぱいになりそうなものです。
が、やはり恵方巻だけというのは夜ご飯としては寂しいですよね。

>>豆まきと恵方巻きどっちが先?由来を子供に説明。節分の日にやること

おかずに合うものといえば、ちょっと手を加えたサラダや副菜っぽい一品がおすすめです。例えば、

・ゴボウサラダ
歯ごたえのあるゴボウサラダは、ゴボウと人参という根菜で寒さを撃退できそうですし、マヨネーズにゴマやお味噌を混ぜるとヘルシーでボリュームも出ます。
子供がいる場合は、ツナを混ぜても◎

・ほうれん草や小松菜のお浸し
サッとゆでてお浸しにしてもいいですし、胡麻和えにしてもいいですね。
上に鰹節をたっぷり乗せると見た目もいいですよ。

・焼き魚
節分と言えば鰯。イワシをそのままグリルで焼いて食べると、立派なおかず一品になりますね。

・唐揚げ
まったく副菜っぽくないですが、上記の料理では子供には物足りない!という場合は、から揚げを作っておくと喜ばれます。
お寿司に唐揚げ、とパーティーっぽくもなります。
子供に人気の鶏の唐揚げでもいいですが、やはり節分らしくイワシの唐揚げもいいでしょう。
大人はお酒のおつまみにもなります。

スポンサードリンク

恵方巻きに合う汁物は?

恵方巻が具だくさんでボリュームがあるので、卵豆腐と三つ葉であっさりとすまし汁はいかがでしょうか。

おかずがなく、恵方巻と汁物だけという場合は、鰯のつみれ汁もいいですね。
透明なおすましでもいいですし、寒い日ならお味噌汁にしても美味しいです。

節分の恵方巻きに合わせた献立メニュー

では、上記をご参考に、節分の日の献立は決めてみましょう。

節分の日のメニュー1

・恵方巻
・焼きイワシ
・すまし汁

節分の日のメニュー2

・恵方巻
・ほうれん草のゴマ和え
・イワシのつみれと根菜たっぷりお味噌汁

節分の日のメニュー3

・恵方巻
・イワシの唐揚げ
・野菜たっぷりお味噌汁

節分のデザート

また、食後に福豆茶もおすすめです。
豆まきに使う節分豆(炒り豆)3粒ほどを湯呑に入れて緑茶やほうじ茶などのお茶を注ぐだけ。
お好みで塩昆布や梅干しを入れて、お茶ではなく熱湯を注いでも美味しいです。

これに、豆餅やお煎餅なんかがあると立派なデザートです。
子供たちには、バニラアイスときな粉で、ちょっと和風デザートを楽しんでもらいましょう。

>>猫がいても節分の豆まき大丈夫?食べれる?大豆アレルギーは?

夕飯に恵方巻き おかずや汁物は何が合う?まとめ

冬を超えて春を迎える節目の日、新しい年の始まり。
美味しい食事と福豆茶で心身共に元気付け、1年の無病息災を祈りましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です