香港国際空港に子供の遊び場が!キッズスペースや子連れ待ち時間情報

何かと不安な子連れ海外旅行。待ち時間の過ごし方や子供の暇つぶし、赤ちゃん連れの場合は授乳室やおむつ替えトイレなど、心配の種は尽きませんね。

今回また香港国際空港で乗り継ぎがあったので、キッズスペースの場所や内容など、写真付きで詳しくレポートしたいと思います。

スポンサードリンク

香港国際空港に子供の遊び場どこにある?

香港国際空港の乗り継ぎ、今回は子連れにしぼってレポートします。

その他、香港空港全体の詳細や乗り継ぎに関しての記事はこちら。
>>香港国際空港乗り継ぎレポ。wifiからレストランまで詳細はこちら

キッズスペースは、今回の乗り継ぎ便の場所が違ったためまた新たに1カ所見つけたので、そちらも含めてまとめてご紹介しますね。

香港空港のキッズスペースやキッズルーム

香港国際空港内のキッズルーム、まずは前回のレポより

1、ターミナル1のゲート23と25の間くらい。
2、ノースサテライト側の、出発階にある509ゲート付近
詳しい場所はこちら⇒>>香港国際空港キッズスペース

そして今回見つけたのが、

3、ターミナル1のゲート60辺りにあるキッズスペース。(上記1と同じフロア)
この写真の辺りの右手です。

こちらは遊び場というより子供用アニメ鑑賞スペースといった感じでしょうか。
アニメが流れている大型テレビと、子供用の小さいイスがいくつか置いてありました。

写真には写っていませんが、レゴのようなブロックも置いてあったし、絨毯が敷いてあるので、小さいお子さんを寝かせたりハイハイさせるにももってこいです。
飛行機も見える場所なので明るく、飛行機好きの子にはたまりません。

スポンサードリンク

あと、子供の抱っこに疲れたパパママが堂々とくつろぐスペースとしてもいいですね。(笑)

近くにはトイレもあって、車イスやベビーカーごと入れるサイズの多目的トイレや、トイレの個室のベビーシート、手洗い場にあるおむつ替えベッドなども充実しています。

香港国際空港は子連れに優しい?

香港空港ではベビーカーの貸し出しもあるのですが(自分が乗る航空会社に要確認)、荷物を運ぶカートと並んで子供が乗れるカートも置いてありました。

写真がボケててすいません。左側のオレンジのが子供が乗れるカート、右側が通常の荷物カートです。
どちらもチェックイン後(保安検査後)に使用するものなので小さいカートです。

子供乗せカートは「30ヶ月以下」、と書かれていたので年齢で言えば2歳半くらいまでですね。
とはいえ、大まかな目安なので体重の軽い子ならもう少し大きくても大丈夫そうです。

形的に首の座ってない3ヶ月未満の乳児はちょっと無理でしょう。しっかり座れるくらい、6ヶ月~10か月以降の子なら大丈夫かな?といった感じです。(ご自身で安全かどうか試してからご使用くださいね。)

全体的に香港空港は子連れに優しいかといえば、優しいですね。
まぁ、私が思うに基本的に日本よりはどこも子連れに優しいように思います。
これは授乳室やおむつ替えスペースと言った設備的なことより、人ですね。乗客や常務員さんなど殆どが子供に対して笑顔です。

香港国際空港の子供の遊び場やキッズスペース まとめ

全体的に子連れで困るようなことは無いと書きましたが、1つ改善してほしいな、と思ったのが、子連れ優先レーンが無いこと。
こんなこと言うと子連れじゃない人たちからブーイングかもですが、例えばタイでは、イミグレーション(入国審査)など並ぶ必要がある場所では12歳以下の子供を連れた人用の優先レーンがあります。

また、今回利用したキャセイパシフィック航空では、搭乗時も子連れ優先といったアナウンスはなく、普通に他の方と同じように並んで搭乗しました。

搭乗に関しては、私は機内で過ごす時間をできるだけ短くしたいため最後の方に乗りたいので別に優先じゃなくてもいいですが、それでもサッと入れてもらえるというのは大変ありがたいです。

>>香港国際空港乗り継ぎレポ。wifiからレストランまで詳細はこちら

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です