キャンプでの食器の洗い方と油汚れの取り方。洗剤は自然のもので大丈夫!

キャンプといえばバーベキューや飯ごう炊さんも楽しみのひとつですが、気になるのが、食べ終わった後の食器の洗い方。

キャンプ場によっては洗剤利用不可の所もありますし、ナチュラルな洗剤や天然素材ではきちんときれいになるのか心配ですよね。油汚れもあるし、、、

今回は、キャンプ場での食器の洗い方と洗剤についてご紹介します。

スポンサードリンク

キャンプでの食器の洗い方

キャンプの醍醐味といえばバーベキューや飯盒炊爨、アウトドア料理。
日常から離れ、家族みんなで外で食べる食事はとても楽しいものです。

しかし、食べた後に食器を片付けなくてはならいのは、家でもキャンプでも同じこと。
食器以外にも鍋やまな板、調理器具なども洗う必要があります。

ここで気になるのは、食器を洗う洗剤のこと。
下水道が完備されているキャンプ場であれば、ご家庭で使っている台所洗剤を使っても問題ありません。

しかし、キャンプ場によっては洗剤利用不可の所もあります。

「洗剤が使えないなら…」と紙皿や紙コップで済ませようと思うかもしれませんが、これはおすすめできません。
紙皿や紙コップを使用すれば洗い物をしなくて済みますが、その代わりゴミになります。
また、風に飛ばされたり、すぐによれたりと、使い勝手がよくありません。

そんな無駄なストレスを回避するために、キャンプ場での食器洗いのコツをご紹介します。

まな板やお皿はラップを敷いて使う

調理で使うまな板やお皿などにはラップを敷いて使いましょう。
直接汚れが付かないので洗い物が減らせます。
災害時にも使える裏ワザとして覚えておいて損はありません。

ペーパーとお湯で落とす

ペーパーとお湯(熱湯を沸かしておく)を用意します。
汚れはペーパーで拭き、その後にお湯をかけます。

水洗いではなかなか落としづらい油汚れも、これである程度はキレイに落とせます。
汚れを拭いたペーパーは焚火などで燃やしてしまえばゴミもでません。不要な新聞紙などでもいいでしょう。

後は、基本的にはキャンプ場のルールに従って食器洗いをしましょう。
洗剤OKなキャンプ場でも、エコで自然に優しい洗剤を使うようにして自然に配慮することをオススメします。

ポイント! ポイントは、油汚れの付いた食器類と、そうじゃない食器やコップ類を分けておくことです。
一緒に洗おうとすると全てに油汚れが付いてしまうので、混ぜないようにしましょう。

キャンプ食器の油汚れどうする?

キャンプ料理やバーベキューには油汚れがつきもの。
しかし油汚れがスッキリと落とせる洗浄力の高い洗剤は自然に優しくありません。そもそも洗剤が禁止されていることもあります。

とはいえ、そのまま家に持って帰るのも、なんだか気が引けますね。
できるだけキャンプ場でキレイにしておきたいものです。

べっとりとした油汚れはなかなか落としづらいものです。
しかし、洗う前に下処理をしておけばべっとりとした油汚れも上手に落とすことが出来ます。

スポンサードリンク

食器の油汚れを上手に落とすコツ

  • べっとりとした油汚れは、ペーパーで拭いたり、ヘラなどでこそげ落とす。
  • 鍋などについた油汚れは、鍋に水を入れてひと煮たちさせたあとに洗う。

キャンプ場の水場では、お湯が出ない場合があります。
お湯がでればある程度の油汚れは簡単に落とすことができますが、冷たい水ではなかなか落とすことができません。
あらかじめ下処理をしておけば、少量の洗剤で落とせますし、水の節約にもなりますね。

キャンプ場で使う洗剤で自然に還りやすいのは?

下水道施設のあるファミリーキャンプ場などのほとんどはご家庭で使っている食器用洗剤を使用しても問題ありません。
しかし、自然に配慮したエコでナチュラルな洗剤を使った方がスマートです。

キャンプ場の中には「合成界面活性剤入りの洗剤は使用しないでください」と成分を限定して規制している所もあるんです。
脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムからできている石鹸は、河川に流れても1日で分解され自然に還ります。

しかし「合成界面活性剤」はどんなに水で薄まってもなかなか分解できません。
そればかりか、細胞を破壊する作用もあり、河川のバクテリアを殺してしまうんです。

そんな合成界面活性剤を自然の中で使うのは気が引けますよね。

そこでオススメなのが

  • 無添加食器洗いせっけん
  • 洗剤不要のスポンジ
  • 重曹

などです。

無添加食器洗いせっけんで洗う

脂肪酸カリウムでできている「無添加食器洗いせっけん」は自然に優しい分、油を落とす力は弱いのが難点ですが、洗う前にペーパーで拭いたりお湯をかけておくなどの一手間を加えれば、問題なく汚れを落とすことができます。

洗剤不要のスポンジで洗う

そして洗剤不要のスポンジや重曹もオススメ。
ホームセンターなどで「水だけで洗える」というスポンジが多数販売されています。

オススメなのがアクリルウール製のスポンジです。
他にもメラミンフォームやポリウレタンフォームなどの種類がありますが。アクリルウール製がいちばんキレイに洗えるような気がします。

重曹で洗う場合の洗い方

そして自然に優しい重曹も忘れてはいけません。
使い方もっとっても簡単で、バケツなどに水と重曹を入れて、食器をつけ置くだけ。

汚れが浮いてきたら水で洗い流せばピカピカです。自然に優しい重曹はキャンプにはうってつけですね。

その他、キャンプやアウトドアの悩みはここで解決!⇒キャンプにアウトドア、バーベキュー特集

まとめ

キャンプの魅力はなんといっても非日常を満喫できること。
そんなキャンプでたくさんの食器を洗う時間はもったいないですよね。

キャンプを楽しむためには、なるべく洗い物を出さないことが大事です。
家でできる下準備はしっかりと済ませ、洗い物を出さない工夫をしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です