生理中は臭いで分かる?デリケートゾーンの気になる原因と対策

生理になると気になるデリケートゾーンの臭い。
ただでさえ憂鬱な生理なのに、周りに気付かれてしまいそうで気が気ではありません。
どうしてこんなに臭うのか、自分が敏感になっているだけなのか、人には聞きづらいことなので、なかなか答えはでませんよね。

そこで、気になる生理中の臭いの原因と、簡単にできる臭い消し対策をご紹介します。

スポンサードリンク

生理中は臭いで分かるものなの?

生理になると、自分の下半身の臭いが気になりますよね。血の臭いだけでなく時には腐敗物にような、生臭い魚のような。

あまりに臭いので、周りに気付かれやしないかとビクビクしてしまうこともあるでしょう。
ただでさえ憂鬱な生理なのに、臭いにまで悩まされていてはストレスが溜まるばかりです。

生理中のアソコの嫌な臭いは、個人差はありますが誰にでもあることです。
自分の臭いは気になりはじめると鼻についてしまい、人より臭いように感じることもあると思いますが、大抵の場合は取り越し苦労です。

実際に生活していても「この人、生理臭い」と感じることはまずありません。
中には嗅覚の鋭い人もいますし、男性でも気付いてしまう人もいるようですが、一般的には気が付かない人がほとんどです。

それに、変な話、むき出しなわけじゃないですよね。ちゃんと下着もズボンも身に着けているはずです。よほど至近距離じゃない限り大丈夫でしょう。

とはいえ、毎月必ずやってくるものなので、できることなら対策をしてそんな悩みから解放されたいものです。
それでは生理のときの臭いの原因や対策についてご紹介しましょう。

生理中のデリケートゾーンの臭いの原因は?

生理による経血は、一見全部血液のように見えますが、血液は全体の10%程しかないんですね。
血液以外の中身は、子宮内膜、粘液、膣や子宮からの分泌物、酵素などです。体内での役目を終えて不要物となったものですね。

この経血、実は体から出てきた時点では無臭なんです。
「無臭なのになんであんなに生臭くなるの?」と疑問でしょうが、嫌な臭いの原因のほとんどは雑菌のせいなんです。

これは人間の体臭全般に共通していることなので、汗もそうですが出てきた時点では無臭なんです。
そこに雑菌が繁殖することで嫌な臭いを発生させてしまうんですね。

経血も同じことで、無臭で出てきた所で、雑菌が繁殖してあの嫌な臭いを発生させています。

とはいえ、汗とはくらべものにならない生理の臭い。
どうしてあんなに生臭くなるのかというと、生理中のデリケートゾーン環境のせいなんです。

生理中の臭いの原因1・雑菌が繁殖する環境

生理中はナプキンをしているためにデリケートゾーンは非常にムレています。
雑菌が好む高温多湿な環境のため、あっという間に雑菌が繁殖してしまうんですね。

それに、紙ナプキンの吸収体の臭いも関係あるかと思います。紙ナプキンが蒸れた時の臭いって、レストランや喫茶店で出される紙おしぼりと似てませんか?
同じ素材が使われてるかどうかは知りませんが、同じ類の臭いじゃないかと私は思っています。

さらにはアンダーヘアも高温多湿の環境作りに一役買っています。

スポンサードリンク

生理中の臭いの原因2・生理中のホルモン

生理中にはホルモンが原因でわきの下やデリケートゾーンなどの特定の場所にしかないアポクリン腺が活性化します。
アポクリン腺から出る汗もほとんど無臭なのですが、アンモニアやたんぱく質を含むため、出てくると雑菌のせいで刺激的な臭いを発生させてしまうんです。

このようなさまざまな原因が重なって、あの嫌な臭いを作っているんですね。

生理の臭いから分かる病気の疑い

経血自体が臭かったり、いつもより臭いなと感じたときには少し注意が必要です。
もしかしたら子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が隠れているかもしれません。

いつもより出血が多かったり、酷い生理痛を併発している場合には、すぐに婦人科の受診をオススメします。

余談ですが、生理後のオリモノがチーズのような臭いだったり白いカスような物が付いていたり、痒みがある場合はガンジダ菌などの疑いもあります。
この場合は生理の経血の臭い云々とは別の話なので、病院で診察してもらうといいですよ。

体質による陰部の臭い

生理中に限らず、アソコから強烈な臭いを発している場合は通称「すそわきが」や「下わきが」と呼ばれる外陰部臭症の可能性があります。
これに関しては別の日にまた詳しくご紹介しますね。

生理中の臭いを消す対策

嫌な臭いの正体がわかった所で、臭い対策の方法をご紹介します。

前述のように出てきたばかりに経血は無臭。
ということは、雑菌を繁殖させないようにすれば臭いを軽減することができるんです。

ナプキンの交換を頻繁にする
雑菌が繁殖する前にナプキンを変えれば良いのです!
え?これだけ?と拍子抜けするかも知れませんが、侮れません。

ナプキンを新しいものに変えてから、雑菌が繁殖するまで約3時間くらいだそうです。
3時間経過してしまうと、臭いが発生してしまうので、2時間~2時間半くらいで交換しましょう。

アンダーヘアのお手入れ
また、通気性をよくするためにアンダーヘアのお手入れも効果的です。剃るまでしなくても、毛を短くするだけでも随分スッキリするものです。

血の量が多かったり、長さがあったりするとムレやすく、また経血が付着して雑菌の温床になってしまいます。
日頃からお手入れをするようにしておくと良いでしょう。

通気性をよくする
さらに通気性をよくするため、ほどよくゆとりのあるボトムスなどを選びましょう。
スキニーパンツやストッキング、ガードルは通気性が悪く雑菌が好む高温多湿の環境を作ってしまうのでNGです。

また、布ナプキンもおススメですよ。通気性は抜群ですし、紙ナプキンのイヤな臭いもしません。生理痛や生理不順など生理の悩み改善が期待できますよ。


まとめ

男性の中には目ざとく生理に気が付く人もいます。
ですが、それはいつもより不機嫌であったり、体調が悪そうだったりする雰囲気から察していることがほとんどです。
臭いで気づく人もいますが極少数ですし、毎回気づくわけでは無いそうです。

少しの対策で、臭いも軽減するので、あまり気にせずに、憂鬱な生理期間を乗り越えてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です