エアアジアは座席指定しないとバラバラ?無料の裏ワザ必見!

格安航空LCCの老舗であるエアアジア。
プロモーションを利用するとかなりお得なチケットが入手できるので、私もよく子連れで家族で利用しています。

LCCと言えば機内食はもちろん座席指定も有料ですが、家族やグループの場合、有料で座席指定しないとバラバラの席になるんでしょうか?

私は過去に何度も子連れで利用していますが、一度も席が離れたことはありません。いつも隣並びです。
では、その方法をご紹介したいと思います!


エアアジアは座席指定しないとバラバラの席になるの?

エアアジアは昔は自由席だった記憶があるんですが、さすがに今はそんなことはありません。
現在は恐らくどのフライトでも全指定席ですが、事前に自分の希望の座席を指定する場合は有料となります。

では、指定しなかったらどうなるんでしょうか?

>>エアアジア機内食の値段は?支払い方法と予約のコツ

結論から言えば、エアアジアで座席がバラバラにはなることは稀です。
空きがあればグループで予約した場合、横並びまたは近くの席に振り当てられます。

ただ、混雑時にギリギリにチェックインすると離れる可能性は高くなると思うので、私の場合はいつも先に、web-チェックインします。

解説WEB-チェックインとは・・・
エアアジアはフライトの14日前からインターネットでセルフチェックインができます。
※この時にパスポート情報(番号や生年月日、有効期限など)を自分で入力するので、間違えると、たとえ一字違いでも乗せてもらえないかも知れないので注意してくださいね。

web-check inしておくと、預け荷物が無い場合は当日カウンターに並ばず搭乗ゲートへ向かうことができます。

ただし!日本発のフライトの場合、webチェックインしても預け荷物がなくても、必ず空港のカウンターに行かないといけません。

web-チェックインの画面にも、”お子様連れの方はweb-チェックインできませんので当日カウンターにお越し下さいとい”った旨の表記があります。でも、日本国内の空港は子連れじゃなくても並ばないとダメなんですって。

※システム上は子供でもweb-check inできるので、座席確保の意味で先にしておくといいですよ。
※タイのバンコク発の場合もweb-check inしましたが、そこではカウンターに並ぶ必要はありませんでした。空港または国によるようですね。

>>エアアジア機内持ち込みサイズは厳しいか。重量オーバーと個数は?

私の場合、子供と席がバラバラになると困るのでフライト数日前にエアアジアの空港カウンターに電話確認して予約番号を伝えたところ、「もう座席番号は出てますよ。横並びになってますねー。」と教えてもらえました。
恐らく往路便のチェックイン時に復路便の座席番号が決まったんだと思いますが、不安な場合は電話確認しておくといいですね。

また、別のフライト時、事前のwebチェックインでは横並びだったと思っていたのが勘違いで、実際は離れた席になっていたこともありましたが、当日カウンターで席を変えてもらえました。
(もちろん、ワガママを通せるというわけではなく、必要な座席変更だとエアアジア側に判断された場合だからだと思います。ただ、通常は有料みたいですね。関空では有料と言われました。)

いずれにせよ、日本発の場合は事前の電話確認と早めのチェックイン、web-checkin可能な国の場合は早めのwebチェックインをすることをおすすめします。

>>国際線機内持ち込み液体化粧品どうする?容器は透明?個数は?

エアアジアの座席指定は無料でどこまでできる?

有料の座席指定をしないと座席は決まらない自由席、というわけではありません。
(エアアジアが出来た当初は基本的に自由席だったような記憶があります。新幹線の自由席のように、乗ってから好きなところに座ってよかったような。でも今は無料席でも全席指定です。)

予約またはチェックインの時点で座席が決まります。

「お席をお選びください」というような、サラッと座席指定を促すような流れになっていますので、ここで希望座席をクリックすると料金が発生します。
座席希望をせずにそのまま進むと、追加料金が必要ないまま座席が決まっています。

無料で取れる席の場所とホットシートの違い

ホットシートとは、前方1~5列目や非常口付近に設けられているシートのこと(便によって場所は違います)で、指定料金は通常席より高めです。

でも、シートピッチが広いかと言えば、必ずしもそういうわけではありません。
1列目など非常口の位置にある席は足元は広いですが、それ以外の席は他の席と変わりません。

メリットといえば、搭乗時に優先的に搭乗できることでしょうか。

ただ、子連れの場合、非常口付近は座れませんし(緊急時に他の乗客の脱出の手助けをする必要があるため)、どの席にせよ子連れは優先して搭乗させてくれる場合が殆どです。

つまり、子連れの場合ホットシートを有料で予約するメリットはほぼありませんね。

それなら、バシネットを使える壁の前の席や、トイレ近くなどの方がメリットが多いでしょう。通常席の方が断然安いですし。
※バシネットも便によって対応可能かどうかが違ってくるかも知れないので要確認ですね。

また、クワイエットゾーンという、より静かに過ごしたい人向けのシートがあるので、その付近は避けた方がいいですね。
クワイエットゾーン外なので気にする必要はないでしょうけど、子供を嫌がる人が近くにいるとこちらも落ち着かないですしね。

>>エアアジアの機内食はおいしい?タイ・マレーシアおすすめメニュー

エアアジアの座席指定の裏ワザ

ウェブチェックイン時の流れで、座席指定する画面が出てきます。

この時点で、指定しない場合の(エアアジアが自動で割り当てた)シート番号が出ます。

aiaasia座席指定

これを無料で変える方法は、一旦手続きを取りやめて、再度チェックイン手続きをすることです。

また一からパスポート情報を入力する必要がありますが、座席が変わる可能性はあります。実際、数時間後にやり直すと席が変わったことがあります。

ただし!一度目の席より良い席になるという保証はありませんし、悪くなったとしても前の席に戻せるという保証もありません。

よく考えて選んでくださいね。チケットが安いので、時間やリスクを考えたら有料で座席指定するのもありだと思います。

>>エアアジア機内持ち込みサイズは厳しいか。重量オーバーと個数は?
>>エアアジア機内食の値段は?支払い方法と予約のコツ

エアアジアは座席指定しないとバラバラ?無料の裏ワザ必見! まとめ

LCCは何かと制限がありますが、上手に使うととっても便利です。最近は遅延も少ないですし、サービス料もそこまで高いわけではありません。
私は乗る時間帯によっては機内食を事前に頼んだり、預け荷物を利用したり、有料サービスも臨機応変に利用しています。コツをつかんで上手に快適な旅をするといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連